ブライダル矯正は、結婚式当日がゴール

ホームへ戻る >  インプラントの治療  > ブライダル矯正は、結婚式当日がゴール

ブライダル矯正は、結婚式当日がゴール結婚式に向けて、エステを受けて綺麗になりたいという「ブライダルエステ」があるように、結婚式前に矯正歯科治療を行いたいという思いから、「ブライダル矯正」を希望する人が増えているようです。


ブライダルに向けての矯正歯科治療ですから、断然、女性が多いのは言うまでもありません。一生に一度の大切な日を最高の笑顔で迎えたい、そう思う女性が増えているようです。ブライダル矯正は、結婚式当日がゴールで、その日の為に矯正歯科治療を行うことです。


基本的には当日までに完治することが前提ですが、万が一完治しない場合は、式の直前に一時的に装置を外して結婚式を行い、又装置を装着し、治療を続けるというのです。その際の方法としては、一時的に装置を外し、同時に取り外しのきくリテーナーを作るのです。

口の中には何もない状態で結婚式に臨むことができるので、当日は見た目を全く気にすることなく、最高の笑顔で人前に出ることができ、結婚式に臨むことができます。


葛飾区は東京の特別区の一つで23区東部に位置されます。人口は約42万人です。葛飾の地名はとても古く、奈良時代の戸籍帳でも確認ができる程です。又、山田洋次監督の映画の「男はつらいよ」で有名な葛飾柴又や秋元治の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で有名な亀有があります。