歯並びやかみ合わせをきれいにする歯科治療

ホームへ戻る >  インプラントの治療  > 歯並びやかみ合わせをきれいにする歯科治療

歯並びやかみ合わせをきれいにする歯科治療北区は、人口約33.5万人、世帯数16.7万世帯であり、東京都の北に位置し、東西に約3km 南北に約9.3kmと南北に細長い形状で、面積は20.6平方キロメートルと東京23区中第11位の大きさを有しています。北区は、北に荒川および荒川放水路を隔てて埼玉県川口市、戸田市と、東は荒川区と、隅田川を隔てて足立区に、西は板橋区に、南は文京区、豊島区に接しています。


そして都心へのアクセスは、幹線道路及び鉄道の発達で大変便利であり特にJRの駅数が23区中で最も多い10駅が存在し、区内の殆どの住宅地から駅へは徒歩圏内にあります。駅に近い利便性を利用して医者特に歯科医の数も増加傾向にあります。最近では、若者の間ではファッション感覚でホワイトニングのような審美歯科や歯並びコンプレックスを治す矯正歯科に通う人が増えています。

矯正歯科は、歯並びやかみ合わせをきれいにする歯科治療であり、その矯正装置の種類は大きく分けて3つあります。1つは表側矯正、2つめは裏側矯正、最後はマウスピース矯正がありどれも医師の判断によって治療を行ないます。特に欧米では歯並びや口元の美しさが知性や教養の表れとして重要視されるために矯正歯科も頻繁に実施されており、日本も同様の傾向になっています。