安全な宅配水を選ぶ

ホームへ戻る >  大変親切に表参道で審美歯科診療してくれるクリニック  > 安全な宅配水を選ぶ

宅配水を選ぶときには、安全性にしっかり配慮されているところを選びたいです。宅配水では、ウォーターサーバーが配達され、それに据えつける水が定期的に配達されます。このウォーターサーバーは、縦長の形をしています。安全性に配慮されていないものを選んでしまった場合は、小さなお子さまが遊んでいるときに、上に倒れてしまうことがあります。ウォーターサーバーを選ぶときには、倒れにくい構造になっているかどうかを確認しましょう。また、温水の蛇口にチャイルドロック機能が搭載されているかどうかも、チェックポイントです。レバーを押すと、そのまま温水が出てくる構造だと、誤って温水を出して、やけどをしてしまうおそれがあります。とくに、小さなお子様がいる場合、いたずらにより、温水を出してしまうこともあるかもしれないので、必ずチャイルドロックがついているものを選ぶようにしましょう。

配達されるウォーターボトルの材質についても、業者によって、違いがあります。まずはウォーターサーバーを設置し、それから定期的に水が配達されます。配達されるウォーターボトルは、ペットボトルのもの、ポリカーボネート製のものなどがあります。安全性により配慮するなら、ペットボトルを選ぶほうが無難です。ポリカーボネート製のウォーターボトルは、高温殺菌で化学物質が出るとされています。しかし、別の研究では、「溶け出さない」と結論付けているものもあります。なので、それほど神経質になる必要はないかもしれませんが、100%の安全性を確保したいのなら、ペットボトルが良いでしょう。